2021年11月アーカイブ

サクラソウマスク(マスク)

 120532379_3422968224451813_6197837849032597373_n.jpg      さいたま市市長 清水勇人様の2020年10月4日のブログを発見しました。
 NPO法人「さいたま都市まちづくり協議会」よりご注文があり、260*180mmのサクラソウの図案を転写プリントしたポリエステル生地を、ボランティアの方々が縫製しました。白地と黒地の2種を作りました。
 コロナ禍の最中で、ワクチンは未だ出来ていなくて、そろそろ下火になるかもなドと言われていた時期です。

 以下転載します。

【田島ケ原サクラソウ自生地 天然記念物指定100周年記念~
サクラソウマスクの贈呈式】
今年は田島ケ原サクラソウ自生地が国の天然記念物に指定されて100周年です。
これを祝し、西浦和駅東西地区まちづくり協議会(会長 深井 康夫)と桜区とのコラボレーションによ りサクラソウをデザインしたマスクが発売されることとなりました。
先日、10月2日に発売に先立ち、下記のとおり同団体からサクラソウをデザインしたマスクとマスクケース 30セットを市への贈呈いただきました。
感染症対策としてマスクの着用が求められている中、今年は自生地の 天然記念物指定100周年であることから、マスクにサクラソウをデ ザインすることで、市の花、区の花のPRを兼ねて制作し、販売することとしたもの。
マスクとマスクケースに、可愛らしい サクラソウがデザインされています。 マスクも非常につけやすいデザインになっています。
是非、さいたま市の市の花サクラソウのPRを兼ねて、使用してください。

光福山長泉寺 晋山式(半纏)

長泉寺.jpg2021年11月7日早朝より入間市光福山長泉寺にて、晋山式が行われました。晋山式(しんさんしき)とは、寺院に新たに住職任命(新命)を受けた僧侶が、住職として入寺(晋山)する儀式のことです。創建は鎌倉時代の光福山長泉寺。百年前から「大黒天」もまつられ、大黒様を甲子(きのえね)の日にお祭りしています。(60日に1度)
 幟を持った檀家の方々が先導して、お坊さんと街を行列して歩きます。寺では多くの曹洞宗住職さんが荘厳な儀式を行なわれました
 半纏は 背紋に大黒天の象徴である小槌を置き、腰には光福山を角文字で配置しました。生地は綿紬、着丈85cm、濃紺時白抜きです。

管理者用

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ