2018年12月アーカイブ

山村学園高等学校剣道部(旗)

IMG_0456.jpg  川越市の山村学園高等学校は、『質実・英知・愛敬』の校訓のもと、子供たちの将来の夢や希望を実現できる学校を目指してたゆまぬ努力を積み重ねて、2018年には創立96周年を迎えることができました。
 本校は長年女子教育において大きな成果を上げてきましたが、急激な社会の変化のなか、また、時代の要請に応えるために、平成20年度から男女共学校として、校名も「山村学園高等学校」と改称し、『志を高く掲げ、確かな学力と豊かな心を養い、国際社会で活躍できる人材の育成』を掲げて、さらなるグレードアップを図ったところです。
 剣道部
インターハイ・関東大会を目指し、日々厳しく充実した練習を行っています。
  稽古内容は、切り返し、打ち込み、かかり稽古を中心としています。
   剣道の理念にのっとり、日々の厳しい練習を通して、社会で活躍できる人間形成を目指しています。
 この度、練習場に部旗のご注文を頂きました。2700*1800mm 生地はシャークスキンです。学校のシンボルである下り藤と剣道部顧問の金野裕二監督の座右の銘である覇気と著わしました。

管理者用

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ