コマさんちのトマト(店頭のれん)

483698678662431491.jpg
 駒林さん 通称コマさんのトマト栽培ハウスは見てびっくりの大きさで、10m*50mのガラスでできた工場のようなハウスは3棟あり、ミツバチ以外の害虫のいない清潔で快適な空間でココパック栽培法でトマトは作られています。
 
 ココバッグ栽培とは、安価で良質なヤシガラを使った隔離栽培システムです。隔離栽培をすることにより、土壌病害の発生を防ぎ、万が一土壌へ病害虫が入った場合でもすぐに交換することで被害の拡大を防ぐことができます。作物に最適な培地管理システムにより「手間、人手、時間」が削減でき、大幅に生産性が改善できます。
 導入コストが安価です。適正な施肥管理をすることによって、収量増加が見込めます。 また、土壌病害回避や定植作業、作業が大幅に省力化でき生産効率がアップしますとのこと。

 駒林さんでは、現在3品種の中玉トマトを11 月から翌年7月まで作っています。おいしいトマトを安定して収穫できるよう、液肥やハウスの温度管理を考え栽培しています。収穫したトマトは民間会社の産直システムを利用し、都内のスーパー数店舗の直売コーナーで販売しています。

 トマトは全部で3種類作っています。
・シンディースイート
・フルティカ
・ミスター浅野の傑作

〒350-0102  埼玉県比企郡川島町大字下小見野77-2
ハウス見学、直売はインスタグラムでご連絡をお願いします。

管理者用

2024年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ