川島中学校剣道部(手拭い)

手拭い.jpg     川島町は埼玉県のほぼ中央に位置し、北は都幾川・市野川を境として東松山市・吉見町に、東は荒川を境として北本市・桶川市・上尾市に、南は入間川を境として川越市に、西は越辺川を境として坂戸市に接しており、まさに"川に囲まれた島"そのものといえます。面積は41.63km2で、東西間11km、南北間8kmの距離となっています。標高は平均14.5mで高低差はほとんどなく、かつては見渡す限り水田地帯でした。
 川島中学校は1958年創立されました。
 川島中学校剣道部は令和元年度 男子14名、女子9名で部員数計23名。
活動方針
 ①剣道を通して、より良い人間形成を行う。
 ②仲間と協力し、励まし合いながら、チームの一員としての自覚を持つ。
 ③勝利主義には走らず、努力することのすばらしさを知る。
 ④暑さ寒さに耐え抜く、強い精神力を身につける。
 ⑤いつも感謝の心を忘れずに、周りから応援される部活を目指す。
過去の成績
 学校総合体育および新人体育大会 例年県大会へ個人戦出場、昨年度は女子団体県大会出場。

管理者用

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ