吉祥寺秋祭り(半纏、手拭)

 

kitijouji.jpg



武蔵野市吉祥寺といえば、「住みたい街ランキング」でたびたび第一位になるほど、刺激があり活気がある、また歴史ある住宅街として日本中に知れ渡った街です。「学生の街」「サブカルの街」として何時行っても面白いことがありそうな吉祥寺、そこの秋祭りはとても大規模です。
 2015年9月12,13日は「第43回」を迎える「吉祥寺秋祭り」は武蔵野八幡宮の宮神輿が各商店街を渡御し、各町会の神輿が街を練り歩きます。子ども神輿も取り巻く親を巻き込み大騒ぎです。
 当店では平成になってから平和通り商店会、大正祭礼の衣裳を担当させていただいています。

 

宮出しは神馬を先頭にして宮神輿が続き、木遣り、手古舞、武蔵野市の無形文化財・むさしのばやしが渡御に花を添えます。
まち中での神輿同士がすれ違う様や担ぎ手の掛け声も楽しみのひとつです。

神輿連合渡御では全ての神輿が駅前平和通りに集合し祭りのフィナーレを飾ります。

 

管理者用

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31