小江戸川越菊まつり

  

DSC01679.jpg
DSC01680.jpg

 本年も11月1日より22日まで、喜多院境内の特設会場で菊花展が始まりました。
今の時期は晩秋というか、暦上は立冬過ぎなので初冬ですが、錦秋という華やかな言葉がぴったりだと思います。お客さんは朝からひっきりなしに鑑賞に訪れています。
川越は山はなく、内陸でもないので紅葉は見られませんが、花、特に菊は絶好の開花シーズンです。
どうしてこんなにいろいろな種類があるのか、花の場合もブリーディング、交配で作り上げるのでしょうが、花ごとの名前も優美な姿、色、形を連想させられます。一株一株に作者の丹精が感じるすばらしい3週間です。

管理者用

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30