ミミズクの手拭い

  DSC01267.jpg ペットのミミズクあるいはフクロウを見たことがあります。鳥と思えず哺乳類のような親愛感がしました。頭が大きく顔が丸く、大きな目を持っています。目は夜の猫のように瞳孔が丸く、よく動きます。耳は羽角といい猫の耳のように立っていますが、羽の一部で本当の耳ではないそうです。この耳がないのがフクロウと言われますが、同じフクロウ科です。
 羽毛が柔らかく暖かく、目に表情が表れるので小型犬か猫のように愛着がわきました。学問の神様とかフクロウ博士と呼ばれるように頭が良さそうで、人間に馴れやすく、ペットに向いているらしいです。値段は軽自動車くらいとのこと。泣き声はホぅとは泣かずもっと高い猫のような声でした。夜の森だと低く聞こえるのかも。闇夜の森に孤高に哲学にふけるミミズクを表現しました。100*34cm
 

管理者用

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31