ドライブ

 出演作が常に良い評判の「ブルーバレンタイン」で 生活力のない、しかし現状肯定、満足なのだが、妻に捨てられる悲しい男だった「ライアンゴスリング」が、今回は寡黙でクールなお兄さん役で、影のあるヒーローになった。L.A.の砂漠の乾いた空気が感じられる画面で、顔まで怖い極悪マフィアと、好きな女を守るために痛い思いをしながら、人生ただただ不幸な方にしか進まないハードボイルドな戦いをするヴァオレンス映画。
 今回もまた、バッドエンドでした。キャリーマリガンも『シェイム』で不幸な妹役を引きずり、これまた幸せになれない一生を案じさせる、演歌に出てくるヒロインのようなあたり役でした。文化村のようなところでしか上映されない感じの名作が、地元のユナイテッドシネマで観れて思わぬ拾い物でした。★★★★

管理者用

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31