ブルーバレンタイン

2c7b3d193bd401ff9803f89be4e0375c.jpg 付き合い始めるのは簡単だが、別れるのはその数倍のエネルギーがいるという諺?通り、この二人もやっちゃいました。いかにもアメリカンな若いカップルですが、結婚して奥さんと子供と一緒にいることが人生の一番の目的となり、それが叶えられたのだから、もうほかに望むものなしの男と、結婚し子供がいて幸せでも、看護師として常にステップアップすべく努力することが、まともな人生だと考える女。
 映画は、二人の出会いから別れるまで、現在から過去をテイクバックしながら見せます。どちらが良いか悪いかということではありませんが、愛だけは豊富なんだけど、上昇志向がなく、人生設計が不安に感じられる男は
たぶん世界共通で生活力がないと思われるのではと心配です。また、感情が表に出過ぎ、最後は爆発して手が出ることも、別れ話に加速をつけるのではと思います。
 しかし、映画を観るという、客観的な立場だから、冷静に批判できるわけで、当事者が発作的にどのように振舞うかは連日のニュースを見れば判ることで、自分はそうはならないと常に気を付ける以外救いの道はないのかもしれません。
 この映画の予告編、スチール写真の美しさは、郷愁を覚えるすばらしい映像です。

管理者用

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30