坂戸永源寺のお釈迦様(奉納幕)

 syaka.jpg


5月5日に、永源寺で釈尊降誕祭が行われました。
 永源寺は、江戸時代初期に開基されたと伝えられる曹洞宗の寺です。
 その後、文化10年(1813)黙室良要禅師が永源寺二十世の住職となり花祭りが盛行し、「坂戸のお釈迦さま」として知られるようになったようです。
 本堂前の花御堂の誕生仏に甘茶をかけて、無病息災、家内安全、商売繁盛を祈願します。市内外から多くの人が訪れにぎわいを見せます。
 坂戸駅から永源寺までの長い道のりには多くの屋台と、植木、花やが出店し、付近一帯交通止めとなり、一台カーニヴァルとなります。
 市指定無形民俗文化財です。

 

管理者用

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31