川端康成「愛犬エリ」

かわばた.jpeg   

peco.jpg
 

                                        ノーベル賞作家の川端康成氏は、無類の犬好きで、ワイヤー・フォックス・テリア、コリー、グレイハウンドなどを飼っていました。「禽獣」という小説では、柴犬やボストンテリアが登場しますが、1932年には、飼い犬、ワイヤー・フォックス・テリアのエリーをモデルにした短編小説「愛犬エリ」を執筆しました。
  偶然にも当時の写真を入手しました。当家の迷犬「ペコ」によく似ているなと思い掲載しました。

 

 

管理者用

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30