入間航空祭 F−15

 McDonnell_Douglas_F-15C_(SN_79-015)_in_flight_060905-F-1234S-018.jpg 今年も航空自衛隊入間基地(狭山市)で3日、航空祭が開かれた。松島基地所属の「ブルーインパルス」のT4練習機による恒例の編隊アクロバット飛行は、1機が機体故障のため5機編隊であったが、背面飛行、宙返り等を披露し、32万人の観衆の拍手、声援を浴びていた。

 実は昨年は「バードストライク」で途中中止、そういえば基地の周りは田園地帯であり、大きめの鳥が結構飛んでいた。今年はどこかの国?の飛行機が飛行エリアに侵入し演技が中断された。昔はオリンピックマークやスモークに色が付いていたのに、今年は白のみ、ハートマークに矢が刺さる図も、矢はなしであっさりと終わってしまった。女子子供向けの感のあるブルーインパルスが終わり私の本命はF15イーグルです。マグダネル-ダグラス(現ボーイング)開発のイーグルは40年前の初飛行以来、日本には米国以外最大数の201機があり、ファントムの後継機として国産ジェネリック?製造されているらしい。1機120億円の価格は安い!。かもしれない。F-1作るのだってずいぶん掛かるのだろうし、零戦の10倍、T4練習機の2倍はある大きさ、重量、何といってもツインターボというかエンジン二個搭載の、一切思考停止させられる爆音、飛行機が先,音は後という速さにはかっこいいーというよりも恐ろしさを感じてしまう。ちなみに、マッハ2,5時のアフターバーナー全開時には10分間で600Lの燃料消費だそうです。3000kmを600L消費だと5km?L?と思ったけれど、計算が間違っていて10分では500kmなので0,8km/L?A-1エイブラハム戦車くらいか?

管理者用

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30