古式手打ち蕎麦 鷹や(のれん)

DSC01320.jpg 横浜出身の若い店主は、川越に新しい感覚の蕎麦屋を開店しました。場所は島崎藤村ゆかりの落合橋たもとの昭和初期からのを歴史を誇った川魚料亭「小澤屋」の建物をそのまま利用し、広い座敷にジャズを流しています。
家具、照明は現代の工芸作品と民芸家具とが古今融合して昭和の雰囲気が懐かしさを覚えます。庭の手入れも行き届いてます。www.takaya-soba.com/
  料理は古式手打ち蕎麦を名乗り、国産そば粉と、地元産食材を多用し、料理への情熱が、訪れる人誰にも伝わります。店主を応援する贔屓筋が多く、フェイスブック、ブログでの評判通り川越に訪れる際には是非訪ねてみる価値絶大です。

管理者用

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31