鏡獅子の山車

DSC01266.jpg

 川越氷川際にはたくさんの山車が出場します。今回は新富町二丁目の「鏡獅子の山車」です。「○○の山車というのは、4輪または3輪をもった台座の上に二重のあんどん(鉾と書く)の一番上に神様、武将、能の登場役など威風堂々とした人形が御神像として載っている為、町名と人形がセットでそう呼ばれます。
新富町二丁目は川越市の中でも最も人通りの多い商店街にあり、山車の人形も歌舞伎の花形である鏡獅子と大変華やかなものです。
 手拭いは、鏡獅子を図案化したものです。酒のラベルはお祝いの引き出物で、ここにも山車の写真が載っています。

kawa2.jpg

管理者用

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30