2011年6月アーカイブ

ゆたか建設 樹の家

036.jpg 埼玉県南西部は「西川材」といわれる良質な杉、桧の産地です。狭山市の「ゆたか建設」株式会社は無垢の西川材を使用した高級注文住宅メーカーです。今回創業40周年を迎え、半纏を作らせていただきました。
 事務所に入ると天然木の香りが漂います。先代社長の意志を継ぐ、杉、桧同様堅い真っ直ぐな成長企業です。
 http://yutakakensetu.com/
 半纏デビューは29日の上棟式です。

ブルーマンTOKYO

 100.jpg 前から気になっていたブルーマン。ニューヨークの三人組みパフォーマンスが発生です。アメリカNY.LV.ユーロ各地、そしてアジアでは東京です。
 会場は麻布十番、東洋英和の向かいですが、急な坂ばかりで会場に着く客は皆大汗、息切れしていて変な親近感を覚え笑えます。
 首までの長袖、長ズボン、ブーツ、身長190cmくらい、手と顔は名前の通り濃いブルーです。ラテックスを被っているのか、塗っているのか解かりませんが、密着していて目と歯以外皮膚は見えません。
 開演前に英語テロップが次々流れ、客いじりで笑わせ、徐々に引き込まれ、開幕はお馴染みのインク満タン、ドラム三連奏で、何時インクが跳ねて飛んでくるか分からないので、心配ながらも暑い中ポンチョが脱げません。パフォーマンスは終始無言のパントマイムで、シモネタは一切なく、しかし、何時何が飛んでくるか気を抜くことが出来ず、テロップは早いし、客いじりは相変わらずで100分間は楽しく過ごせました。クーザも良かったですが、こっちのほうが満足感が多いような気がしました。
 音楽もオリジナルで、本家ではターミネーターのラストにも使われたそうです。日本のバックバンドも秀逸で言葉はないけれど、効果音も演奏も多いに引き立てました。終演後はブルーマンとのサービスショットもあります。これはお勧めです。

結婚祝い手拭い1(川越氷川会館)

黒岩様手拭い .jpg ご結婚おめでとうございます。サルっぽいこけしの新郎の勝様、ソバカス強調の奥様は、本人は1000倍以上の美男美女です。絵は勝様が描きました。手拭い向きの面白い絵ですね。手拭いは型紙を基にした、注染という昔ながらの染めですが、筆文字、ソバカスの点々など細かい線、点も表現できます。漫画、抽象画、スケッチなど白黒で表わせるものなら、型紙は彫れます。風景などを染めるときは、全ての背景を選ばず、強調したいものだけを手拭いの柄に取り入れると良いかもしれません。

ブラック・スワン

 1eec2e83.jpg      オルゴールで白鳥の湖の曲を聴くと、これから死ぬまでこの映画を思い出すと思います。この映画でナタリーポートマンはオアカデミー賞を獲ったというが、幼少よりバレイを習い、10ヶ月の猛練習で全編吹き替え無しでトップで踊り、正確で繊細な白鳥のような彼女が、段々と狂気に蝕まれて、最後は妄想のなか、難役の黒鳥になりきり、二重人格極まり、観客の気持ちをザワザワ、びくびくさせる演技は、最近稀なサスペンス、スリラーシネマの完成度の高さから当然という気がします。音やグロテスクな映像で脅かすわけでなく、ストーリーの展開で、十分不安な気持ちになり、フランス人監督、ロシア人ライバルなど、俳優、配役もぴったり大当たりです。エンドロールまで誰一人立ち上がる人がいなかったのは初めてでした。

結婚式 (川越氷川会館)2

 010.jpg                                                   川越氷川会館で結婚披露宴を行う大久保様に記念品を作っていただきました。
桜の花びらが舞い散る季節をイメージし、右上に「寿」の牡丹文字、左下には、お二人のお名前を
千社札にして、綱で結びます。若い二人の末永い幸せをお祈りいたします。うらやましー!

川越駅東口にぎわい商店街

001.jpg 川越駅東口に忽然と、昔ながらの八百屋が出来ました。第一ホテル駐車場での青空市場での販売もありますが、たいてい通りに面した空き店舗で土曜日、日曜日午前中営業しています。
 売っているものは、野菜、惣菜、切花」、鉢植え、お稲荷さんから甘酒、お汁粉など、その日に採った、または調理した出来立て食品ばかりです。
 地元の人しか知らない、しかし知ったら毎週行きたくなる隠れ市場です。明日も9時から営業です。http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/430092.pdf

管理者用

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30