池澤夏樹のエッセー

100.jpg 日本を代表する詩人、翻訳家、小説家である池澤夏樹の小説を恥ずかしながら読んだことはありません。
目にするのは、ナショナルジオグラフィックの巻頭エッセーや、新聞に寄稿される時事ネタ?位しか読んだことはありません。最近では朝日新聞に「いじめ問題」!について書かれていました。取り上げるテーマは恐るべき多岐に渡り、森羅万象に博識で、文体はやわらかく、対象に優しく、特に隔月?ナショジオのエッセーは大好きです。11月号では日本うるわし列島シリーズで「絶海の孤島、鳥の楽園」というアホウドリの生態についての記事でした。長谷川博氏の写真とあわせてお楽しみいただきたいです。

管理者用

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31