お焚上げ (おたきあげ)

DSC00687.JPG 雀の森氷川神社の最大イベント?「お焚き上げ」が1日行われました。
 今年の夏の暑さはハンパじゃありません。暑さで8月のブログ更新は一回も出来ませんでした。
 まあ、やる気の問題ですけど。

 お焚き上げとは、家内安全、交通安全、商売繁盛とか試験合格とか病気平癒など、氏子の皆様の願いを、護摩をお求めいただくと同時に、薄い半紙に転記し、その紙を、行者衆が読み上げながら、境内の大きな焚き火(キャンプファイアー)
で燃すのです。炎をなって高く燃え上がると願い事が成就されるかもという、大変ありがたい行事です。
 中には、燃えると同時に失速して直ぐに燃え尽きてしまうこともあります。それはそれで気にしません。ハイ。

 夜8時半になると、大観衆に見守られる中、行者15人が白装束で般若心境をを唱え参拝した後、願い事を書いた紙を燃し始めます。今年は夜でも35度、火の周りは90度はあるでしょう。汗も炎で蒸発し、よく衣装が燃えないものだと思います。30分以上かけてお炊き上げが終わると、火の始末にまた1時間くらいかかります。私たち氏子総代は、朝8時より準備に係り、夜10時半、翌朝8時半から後片付け、お札配布をしました。

 お炊き上げというと、古いお札や人形などを処分するために燃すと思われるかも知れませんが、雀の森氷川神社では、願い事のみをを炎に託します。
 願い事1件につき@300円です。来年の9月1日には是非ご参拝ください。

管理者用

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31