2010年6月アーカイブ

米寿祝い

100-88.jpg 100_18.jpg   日本人の平均寿命は世界一です。しかし長生き出来ることが幸せだと思えた時代から、最近では長生きのリスクなんて言葉まで聞かれます。日本人は東欧圏より少ないものの、年間30.000人以上も自殺者が出る下向きの国になっているのかも知れません。ギャンブルのように幸せのパイは定量であって、他人の不幸があって自分の幸せがあるというものでは断じてありません。
 最近、母上のお祝いにこのような手拭のご注文がありました。なんという幸せなご家族でしょう。
 自分が88歳、100歳になったときに、手拭を作って贈ってお祝いしてくれような家族、身内がいてくれれば最高ですね。

米寿、百寿祝いの良い意見がありましたので紹介いたします。

 ・みんなが自分のために集まってくれた
 ・自分の人生が無駄ではなかった。(みんなに自分の人生を認めてもらえた。)
 ・自分からこんなに多くの子孫ができた。(自分の存在価値)

 見ているだけでも幸せな気持ちになりますねー。

セックスアンドザシティー2

w970473777-view.jpgT1T2T3と同じようにSATCと表示されてもわかるくらいによく目にします。アメリカ人女性の40から50代が消費文化社会の最大ターゲットなのでしょうか。良くも悪くも、健康的というか、アブラ(バター)っぽさたっぷり、最近のスポーツ用語で言う、体幹がしっかりしています。日本女性が、手袋して日傘さして、美白、痩身に励むのと対をなしています。
 1の時はニューヨークの街の中で、ホームドラマでしたが、今回スポンサー特にサウジ、アパレル業界がたくさんついたのか、アブダビロケがメインです。派手なリゾートファッションを次々に見せるために、街中だけでは収まりきれないのでしょうか。スタイリストも有名人だそうですが肌を隠す衣装は無理目かなー。
 コミカルなせりふ回しがうまくて、2時間半以上中弛みがありませんが、モラルなき中年から、終わり頃、SJPキャリーのキスシーンからは妙にコンザバな展開となり、旦那に怒られついでに、ダイヤモンド贈られるところなんか、映画を観た女性が、妙な悪い確信を持ちそうで不安です。
 結婚式で、ライザミネリがキャバレーのシーンを踊っていました。さすがアカデミー女優。ペネロペクルスもチョイ出。ゲイの男たちを含めて、男たちは皆、清潔で純情で金持ちです。コントラストの強い、ハイテンションな楽しい映画でした。

椿庵のどら焼き

noren_27.jpg 志木市柏町には「日本レダリー」という工場がありました。1953年に米国と武田薬品の提携で、当時の最先端の特効薬であるペニシリンを製造する会社であったそうです。数年前に終了して現在はマンションになっていました。
 工場への道路入り口に、お茶屋の老舗「大島園」があります。その左脇に、このたび「椿庵」という和菓子屋が開店しました。女将はまだ二十代のお姉さんです。ウリは店頭で製造販売する「どら焼き」です。
 どら焼つくりの現場を見ると、前に見たクレープ屋の雰囲気です。加熱した銅の円盤に、カステラの基?を垂らして焼き、つぶし餡を挟むといった感じです。
 あんこはテリが良く出て、親戚一同大満足でした。わらび餅、羊羹も期待できそうです。
 暖簾も女将のデザインです。ピンクの綿紬と麻でご注文いただきました。

管理者用

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31