それでも恋するバルセロナ

30.jpg 独身と婚約中の二人のアメリカ娘?とアーティストのバルセロナ男との三角関係に、手のつけられない元妻が戻ってきて刃傷沙汰になるロマンス映画と書くと、アダルトものみたいだけど、実にさらっと流して、コメディ風に楽しく観ることが出来ました。
 もてるスペイン男にノーカントリー」の凶暴な殺し屋、ハビエル・バルデムがすっかりイメチェンして、セクシーで女にだらしない?絵描きです。母校の先輩「荒木一郎」が「空に星があるかぎり」でブレイクしていた頃のモテ男ぶりです。昔からアーティストはモテるという原則は世界共通の普遍です。
 ブーリン家の姉妹、ウディアレンの映画でタロットカード以来のスカーレットヨハンソンが、またまた妹的キャラで、周りを引き立てますが結局主役です。「アイランド」のSFから時代劇まで何でもこなす、使い減らない名女優だと思います。
 ところでタイトルの「それでも」ってなんだ?まあ原題もあっさりしてますけど。

管理者用

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31